おでかけ

ぱーちーに行ってきた

10月31日。

Dscf3437

2度目のぱーちーに行ってきたのでご報告(*^^)v

年に一度は更新しないと、ここのブログが消えちゃうの。

コッチ 見てみてくらはいませ(@^^)/~~~

 

 

 

 

| | コメント (0)

フロンティア精神で

秋のお彼岸。
これで、台風15号が去れば、真夏日から解放されるのでしょうか?
何にせよ、各地での被害は最小であって欲しいと願っています。


9月に入っても余りにも暑いので、先日はまた車で市の外れの公園でのお散歩。

Dscf9021

とはいえ、前にも書いたとおり、この近辺には件の迷子君はいないのではないかと。

と言うのも、この公園の端を流れる川の上空、小型機ラッシュの時間帯があるんです。


この公園と隣のN川公園の上を通って、飛行場の隣の公園を突っ切り、離着陸。

Dscf9018

こんなウルサイ所に繊細な聴覚を持つワンコが潜むとは思えません。

お水はキレイだし、草ボーボーで言うことなしなんだけど。








ドッグランに行った帰りに
Dscf8817

川の向こう岸を通ってみたりもしましたが
Dscf8826
右は崖(=はけ)・左は川、すれ違いすら厳しい細い道

浄のワンコ発見センサーは動かず、見知らぬ道への不審感のみでした。

Dscf8825
ホント、情けない顔・・・



ワンコって、結構「道」を覚えているものだな、と思います。
知っている、よく通っている道まで出ると安心してグースカピー。

自分勝手に「今日の行き先はアソコ」と決めている場所から遠ざかると「ぅWAN」!

・・・実家近くで、実家の1つ手前の信号を曲がったら「道ちがーう」と怒ってました。

もうじき着くぞ、という時に「着いた~おろせ~」と「ぅお~。ぅお~」。





さて、この日はお散歩の帰りに以前から気になっていたお店に行ってみました。

サロンとカフェが併設されていて、マイクロバブルが置いてある・・・♪

行けるお店を新しく開拓できればいいなぁと願って。

Dscf9027

ドッグランのある公園からは一駅離れているんですけれど、店頭に

Dscf9029_2
反射光で見づらくてスミマセン

今まで目にしていたのとは別のポスターがありました。



肝心の店内は。カフェの方はこぢんまりとほの暗く、サロンは明るく。

カフェスペースからサロンがガラス越しに見えるのですが、とても清潔。

残念ながら浄が食べられるメニューがなく、ヒト用も切れているものが多くて。

Dscf9036

店内で販売しているオヤツも召し上がれます、とのことでマグロのジャーキー購入。

じょこまま は、お蕎麦を頂いたんですけど、麺はdelicious、汁が醤油辛くて残念。






Dscf9030

迷子捜索ポスターを掲示して下さっているのだから、きっと良いお店なんでしょうけど。
コ●マ花小金井店では店頭のポスターは8/24には既に撤去されていました。

店長さんとどーも波長が合いそうにありませんので、今後の利用はごめんなさいデス。

Dscf9035

パワースポットとか、お好きな方にはお勧めです。




Dscf8996

そんな見込み違いの日もあるだなのよ~





| | コメント (0)

ぽちゃっと、な。

Dscf8575

ぼちぼち秋の訪れが始まっているようですね、いつもの公園では

Dscf8580

早咲きのコスモスを見かけます。(まだ8月なのに)



去年ほどではないけれど、それでも今年も夏はやっぱり夏で、

Dscf8311

暑い日が続きました。

Dscf8368

(冷水で絞ったタオルに氷を1片くるんで持って行くと程よい感じです)


JOEパパは(先日はちと失敗をしましたが)休日には、よくサイクリングを楽しみます。
ワンコ飼いになる以前は、夏場は早朝から出かけて午前10時前には帰ってくることもありました。そんな日は家での朝ご飯の用意がいらなくて、出た先のコンビニでサンドイッチと飲み物を調達して、お外で一人ピクニックしていたようです。

今から何年も前のこと。

自転車を停めて川沿いの土手を少し下りたところでサンドイッチを食べようとした、まさにその時に、突然1匹のニャンコが土手の上に現われ、旦那の元へ猛ダッシュ。「ください!」と横にへばりついて動かず。仕方なしにそのニャンコと半分コしたんだと帰って来てから話してくれたのを思い出します。猫アレルギーな旦那はもちろん、全身掻き毟っておりました。

今思えば、その土手ニャンコ、外飼い猫? 捨て猫? それとも迷子猫だった?






迷子のビーちゃん、誰かにちゃんと「メシください」っておねだりできているのかな?

逃走初日に2度もチェイシングされたようなので、人間嫌いになっているかも。

誰かに保護されていて、そこの居心地がいい場所であってほしい。そう願っています。




浄の親友・お隣のハン君。

Dscf8701

実は、ハン君(とナナちゃん)のお母さんワンコも保護されたコ。

Dscf8706

ハン君のおウチから目と鼻の先に住んでいるけれど。

今の飼い主さんの後に駅前からくっついてきちゃったコで、飼い主さんを探したけれど見つからなかったから、とそのままお庭に小屋を建ててもらって、家族はもちろん、敷地内のアパートの住人にも可愛がられている。





じょこまま自身は自分で保護したことがあるのはセキセイインコ1羽。

やはり飼い主が分からなくて、保護した夏から2年間飼い続けた。

Dscf8315

じょこまま自身が飼っていた2羽と違って、ちっとも懐かない恩知らずな乱暴なコで、

Dscf8346_2
(別の迷子/1本の橋に同じ貼り紙が3枚)

2年後の夏、ごく近所(3軒先)の家から逃げたコだというのが偶然分かり、

Dscf8349
(このコも別のコ)

迷ったけれど元の飼い主さんと触れ合う様子をみて納得したのでお返しした。

Dscf8390

あんな小さな脳みそでよくもまぁ飼い主を覚えているものだと感心したものだった。

Dscf8406

たった3軒先なのよ?

Dscf8437
(後部座席より/小金井公園から南へ1キロ弱の動物病院/ビーゴは掲示なし)

尋ねて回ってよ~。諦めずに、マメに探してくださいよ~と思ったものだった。

Dscf8724

 

 

時間が経てば経つほどに、飼い主以外の人間では捕獲は難しいんじゃないのかな。

Dscf8721

でももし、(例え知らないコでも)自分の仲間のニオイを嗅ぎつければ!
その仲間が香りの良い、ウマウマなものを食べていれば!
出てきてくれるかも・・・

な淡い期待と、浄自身の「お仲間発見♪」能力に掛けて、二人で、そして時折三人で、

Dscf8483

あちこち歩いてます。





そんなある日。

ちょっと場所を変えてみようと思い、朝から市内のハズレの、とある場所へ。

Dscf8643

ちーとも歩きません。車から10m以上離れようとしまへん。
お盆の後だから何か見えたのかな? じょこままは何も気配感じませんでした。



仕方ないので再度乗車。園内徐行の規程をいいことに未舗装の道もくまなく回って、
園外 → 片側3車線の道路(最後の目撃情報(未確認)の道路沿い)を横切り、公園へ。

Dscf8649

ちょっとの違いなのに こっちは何も問題が無くって。よしよし。



ひたすら野川沿い(野川公園の数百メートル上流になります)を歩いて。

Dscf8657

川の向こう岸(小金井側=崖を上り北へ2キロ弱で小金井公園となります)から
こちら側(我が街方向)へ戻る際、やっちまいました。

まずは前足だけ ぽちゃっと・な

Dscf8661

お次は全身 ぼちゃっと・な

Dscf8662_2


そりゃぁ暑かったんですよ。水で濡らして歩くために、ソレ用の服着てました。

それでもツルッと落ちた瞬間、本犬、必死の形相でしたワン。

でもね。ビーグルって狭いところも器用に歩けるんじゃなかった?  だっせー

Dscf8665

前日シャンプーしたばかりだったのに・・・

Dscf8666

ま、ラッシュガード着ていただけでも良しとしましょ。



最初に行った場所が悪かったのかなぁ、でも、隠れるにはイイカモって思ったのよねん。

Dscf8669



浄クン、悪いけど、今暫く じょこまま の我儘に付き合ってちょーだいね

Dscf8671







| | コメント (2)

ぐらん・ぱ

1週間とほんの少し時計を戻して。

5/7、ゴールデンウィーク終盤の土曜日に、やっと家族揃ってのお出掛け♪

Dscf6263

行く先は?

Dscf6264

高速使って1時間ちょい、旦那の実家 義父の家です。
私達が結婚する半年前に、旦那の両親が引越をした先であり
旦那は既に独立していたので、ここには住んだ記憶は全くなく、
故に「オレの実家じゃねぇ! オヤのウチだ!」と言っております。。。

別に特別に連休だから、ということもないんですけど

例の計画停電に備えて買った品物が届いたので、それをお渡ししようかと。





浄には震災のPTSDは「ほぼない」と以前書きましたが、

ほぼ。です、ハイ。

節電への協力と、突然の停電に備えてのトレーニングの意味合いを兼ねて

我が家では台所の電気は手元の小さな蛍光灯のみにし、

R0011410

夕方も旦那が帰宅するまではリビングの電灯は点けず、

浄にはニュースチェックのために点けるTVから漏れる光だけで

R0011465

ゴハンを食べてもらっていたんです。




ところが。実際に停電となった夜、

R0011564
(明るいのは駅舎とギャンブル場です)

蝋燭の灯だけで嫌々ながら食べたフードを全て、食べ終えた直後に吐き出しました。

慌ててランタンを点けて、念の為、別の種類のフードを食べさせたらペロリ。

R0011567

翌日の夜、前夜吐き出したフードは拒否。他のフードは食べる。以降も全く同じ。

病院でも相談しましたが、浄が食べられる(とラボから提示されている)3種類のフードのうち、1つを諦めることになりました。残り2種類のうち、片方は最近成分が変わったので、こちらも食べてくれるかどうか大きく疑問なところです。ダメもとで試してみる予定です。





ま、ワンコがこんな具合だったので。

高齢者にも必要だろうし、ご自分では用意していないだろうから、と

単三乾電池で使えるランタンをポチりまして、それが先月末にやっと届いたんです。

お渡ししたら、ものすごく喜んでいました。

アチラも計画停電圏内ですが、実際に何度か停電したそうなんです。

日中の停電はさほど困らない、と言ってはおりましたが、

ランタンとそれを吊り下げられるようにフックも用意したら大喜びしていただけました。

「若いヒトの考えることは違うもんやなぁ」(義父の原産地は京都です)って。
アラフィーで若いって・・・おとーさ~~~ん...




話している間も、浄はマイペース。

じーさまのベッドに上がりこんでグースカピー。

Dscf6266

義父はワンコ大好きなので本当に助かります。

このくらいの犬が丁度いい、大人しいし、悪さもせんし、言うこともちゃんと分かるしな。
小さいのはキャンキャンうるそうて、聞き分けもなくて適わんって。

「何でもワンちゃんの好きにさせといたらええよ~」って。

お正月なんて、浄と義父、一緒に昼寝してましたからねぇ。

Dscf6270

お言葉に甘えさせていただいて、せっせとヨメさせていただいてます。




もっとも、浄にとっては、おうちが増えただけで普段と全く変わらない一日。

普段なら自ら「お散歩、行ってこよかいな」とリードを持ちたがる義父ですが

今回は小雨が降っていたので、いつもの3人だけでお散歩。

Dscf6275

帰宅後、足を拭いて服を脱いで体を拭いたら「濡れちゃった~」と家中を大爆走。

着替えさせて落ち着いたら、じーさまの足もとへチャッカリ座り込み。

Dscf6281

暫く遊んでもらって、満足したら眠くなって

Dscf6282

ほら、眠くなって

Dscf6284_2

コテン。

Dscf6285

よう寝るコやなぁって。は~い♪




すぐに起きたと思ったら、次は親子3代ソファーの上。

Dscf6293

イインデス、ワタシ、ヨメシマス・・・





いや、本音です。

80代で、元気に「美味しい」って地味な手料理を食べていただければそれだけで。

「家庭料理食べれるの、アンタが来てくれるときだけやなぁ」って。

本気で嬉しいです。お料理を習いに行ったことないですもん。






キミもウマイの?

Dscf6300

そりゃヨカッタ

| | コメント (2)

飛行場の春

よく揺れる大地に よく吹く強風。

家族揃って猛烈なカイカイの日々です。

因みに じょこまま 一番カユイのは「顔」。ファンデ塗れません。

日焼けコワイヨ~ですが、昨日は市の東の外れにある

飛行場の隣にある都立公園へ行ってきました。

Dscf5964



市内にある都立公園の数はピカイチなんですけど。

どこにもドッグランはありません。

いつもの「森公園」、桜は毎年きれいですが

Dscf5377

Dscf5525

やっぱりドッグランがありません。

訓練士さんを中心とするグループの方たちが頑張っておられますが

さて、どうなりますやら。





何でも、公営ドッグランを作るには、地元ボランティア団体が必要というのが

東京都の方針なんだそうです。そして、ボランティア団体は活動実績がないと

団体としての許可が下りないんだとか。



ドッグランにしろ、避難所にしろ、「地元」に運用を頼るのが東京都流のようです。






さて、昨日の公園ですが、まだ桜が咲いておりました。

Dscf5965
八重桜


Dscf5968
一葉〈イチヨウ〉



野の花もいっぱいで、ブッシュもいっぱい。

Dscf5977

浄も楽しそう♪





グルリと歩いて、小高い丘(?)へ登って、ふと見ると

Dscf5983

じょこさん? 何見てるの?

Dscf5981

視線の先にあるのは、いつものスタジアム。

ここのところ、じょこまま が足繁く通っていた場所。

安心してちょ。もう試合以外ではアソコへは行かないから。

あのグループには協力したいとは思えなくなってしまったから。

心と頭が疲れきってしまったから。




Dscf5987

そんなことを思いつつ、ジョーはお水で休憩。





小山(?)を駆け下りて暫く歩くと突然停止。

Dscf5997

エンジンの音が聞こえたと思ったら

Dscf5998

Dscf5999

Dscf6001

無事にランディング。





池の周りをぐるっと歩いていたら、バサバサっと音が。

無事に着水した、可愛いカップルでした。

Dscf6014

この後、しっかり仲の良さを見せつけられ、あ~春だなぁと...






Dscf6010

あ、キミは花より団子なのね。

| | コメント (0)

晩秋の飛行場

晴のち曇ところにより雨、な日曜日(21日)

R0010592_2

調布飛行場の隣の都立公園へ揃ってピクニックに出掛けました。

R0010660

順調に回復しつつある じょこさんの 前肢。

R0010597

サプリを飲み始めて、すぐに左横への突っ張りは解消し、徐々にピョコタン歩きも治まりつつありますが、やはりコンクリの上を歩くのはつらいらしいので、草・土の上を歩いていただこうかな、というのがお天気イマイチでも出掛けた理由の一つ。



もう一つの理由。それはストレス発散!


前々日の金曜日(19日)のこと。

Pb190364

朝、こんな写真を撮った後、普段より20分ほど遅く家を出た旦那。

新幹線に乗り、久々のお泊り出張。当然、家には じょこまま&浄だけ。

気を紛らわせてもらわないといけないので、朝はお散歩。

Dscf3715

昼は泥パック。

Dscf3726

夕方はいつもの公園。

Dscf3732





たっぷり疲れていただいての翌土曜日(20日)朝、まずは、遊ぶ♪

Dscf3752

で、お留守番。行く先はモチロン、ココ。

Dscf3765



旦那は戻りの新幹線の中なので、開門前から じょこまま が行列。

Dscf3758

バックスタンド側の待機中に、こちら側から見える飛行場の様子など


中に入って上からみると

Dscf3780

格納庫あたりがよく見えます。



旦那は宿泊先から、こちらのスタジアムへ直行。キックオフに間に合いました。

ええ、まだ浄には「ただいま~」していません。



こんなに 自由を堪能して 犠牲を払ってもらったの上での観戦ですから。

なのに 「お願い、勝ってね♪」 の願いもむなしく・・・





結局、36時間ほど家を空けていた旦那ですが、公園では仲良く語り合ってました。

R0010635

まるで「何か? ご用?」な雰囲気

R0010639

間に入れません・・・



何故かこの日は人出が多くて、どこのベンチも一杯。

浄クンのお外用マット(ナイロン製・キルティング)を急遽借用して

芝生の上でまったりと。

R0010664

おにぎりとインスタントのお味噌汁で picnic lunch。

R0010667

頭の上を飛行機が下りていきます




気づけば、こんな青空が

R0010646

どんより

R0010654

急いで撤収。駐車場に辿り着いた途端のどしゃぶりでしたが、楽しかったみたい♪

R0010623



ちなみに、お泊りだった19日は、旦那の51歳の誕生日でした。

Birthday Picnic でもあったので、旦那も楽しめてヨカッタ・ヨカッタ~

| | コメント (0)

秋桜

前日の夜、100グラムの生ラム肉を盗み食いし、叱られたワンコ。

翌朝のメシ抜きを察知したのか、はたまた、盗み食いで大満足してしまったのか、

ヒトのご飯が始まろうとも、旦那が出勤しようとも、じょこままがゴミ出しに行こうとも

一向に起きてきません。



お昼近くになって、ようやく起床。空腹のまま胃液リバースは流石にマズイので

11グラム/1個(=31Kcal)のパンを食べさせ、小○井公園に行ってきました。

Dscf3005

ここは都下の都立公園には珍しくドッグランがあり(登録が必要です)、

園内も広くて歩き甲斐があるところ。とにかく余分なカロリーを消費させねば。

晩メシが手作りの時に食べる量を考えれば、「100g食べた」はさほど大きな問題ではない(通常は肉と野菜を各60gほど)のですけれど、脂が。「なま」が。気になるところです。






ここへ来るのは1カ月ぶりです。

Dscf2329

先月旦那の遅い夏休みのうちの1日をここで過ごしました。

旅行に先駆けて新たに買ったネオ一眼のカメラを旦那が我が物顔で喜々として持ち出し、操作を誤りカードを初期化してしまい、青ざめた顔で「ごめん、やっちまった。精々今日頑張って撮るから」と

P9040238

(背景の足6本、若干邪魔・・・)

まるでワタシのような大失態を披露して以来です。




生憎と相性の良いワンコがいなくて、向こうから近寄ってくれても走らず。

Dscf3012


Dscf3020






ガッカリのまま帰るのも残念なので、園内を歩き回ってから帰りませう。

途中、遠くに人影がちらつくので、そちらに行ってみました。

Dscf3033



Dscf3032



浄も楽しく歩けて

Dscf3035

従前とは全く別犬のよう(苦笑

Dscf3017




2時間ほど園内にいましたかね~流石に疲れたのか

車の中でも

Dscf3037

帰宅後も

Dscf3078





結局この日、下りてきたのは2日前に食べたモノのみ、1回こっきりでした。

お腹の具合はとりあえず、無事。この後、土曜日に食べさせた「おから」が

次の日には下りてきたので、生肉は消化しちゃったようです。

ご心配おかけしました。

| | コメント (0)

トレッドミル やってみる!?

普通、ワンコと一緒に寝ると、朝、ワンコに起こされるって聞きます。

妹のところの でゅーこ も然り。でも、我が家のネボスケは...

P9060246

一番最後まで、寝ています。家だろうが、出先だろうが。


伊豆高原の早朝の陽光のなか、まずはお外へ。

P9070249

 

P9070251

チッチが済んだところで旦那が早速ジョーの服をひん剥きプールへ。

P9070252

P9070255

P9070256

P9070260

P9070264





年齢を重ねてから「初めて」挑戦するよりも、若いうちにアレコレちょこっと齧っておけば後になっても慌てずに済むのではなかろうか、と目論んでの泳ぎの特訓です。

それこそシニアになって足腰が悪くなってからの運動量確保とか、重度のダイエットなどなど、必要になってから「お水キライ」では済まされませんよね。

都内へ出ればプールも水中トレッドミルもありますが、まー、今現在はダイエットでそこまですることもないかな~と楽観的に構えております。費用も掛かっちゃいますから。




繰り返すうちに、段々、表情が険しくなって...

P9070266

P9070267

P9070270

P9070274







あまりシツコク繰り返してお水キライ度が高まっても、とも思うし、心配したけれど...

P9070275

P9070277

P9070278


さー、これで最後の1本!

でも、縁に辿り着けません。

P9070280

旦那がカラーを掴んで、さながらトレッドミル($・・)/~~~

P9070283



朝ご飯の前に、既にグッタリちゃん。

Dscf2419

P9070290






浄もタップリ遊んだ(?)し、旦那も翌日からスグお仕事なので

Dscf2426

帰りは寄り道1回。磯の気分を少しだけ味わって、一路我が家へ。

Dscf2433

初めての海。楽しかったらしいです。






帰宅後も夕方のお散歩パスしてサッサと寝ちゃいました。

P9070297

 



| | コメント (0)

9月の伊豆高原

義父に振られた1泊旅行。

宿泊料金がお得な日を選んで、またも伊豆高原のサンロードさんへ行ってきました。

主たる目的は 「浄をもう一度泳がせてみよう!」

そして飼い主は  「温泉での~んびりしてこよう!」

Dscf2342




前回(6月末)は相客ゼロで貸切状態でしたが、

9月に入っても暑さが続いていたせいか、今回はお宿は満室。

普段はとてもフレンドリーな浄ですが、見知らぬワンコだらけだとどうなるか?

吠えられまくったら どうなるか?


若干の不安と大いなる期待を抱いて、6月よりもタップリと遊ばせてあげようと午後イチ到着を目指して出発したのですが、東名高速が事故渋滞。

Dscf2343

結局お宿に着いたのは、もう日が傾きかけた夕方になってしまいました。



プールの営業時間の終わりが迫っていましたので、とにかく、ヒトもワンコも着替えて。

夕食を前にしてお部屋に引き上げた方たちが多くて、ドッグランもプールもまばら。

抱えられて...

Dscf2344

 

泳いで...

Dscf2345

上がって走って...

Dscf2347

また、中へ連れ込まれて...

Dscf2352

リリースされて...

Dscf2354

陸を目指して頑張って...

Dscf2356

繰り返し、頑張りました♪

実は荷物の中にカラーとリードの予備を入れ忘れまして、往路途中で急遽調達。

館内フリーOKのお宿ですけれど、水に濡れても大丈夫なように、ナイロン製のハーフチョークを持って行く心算でしたが、大失敗。確かお宿の近くに百均のお店があったはず、と思い出し、旦那に寄り道を頼みましたが、用意しておいてヨカッタです。

 

泳いだ後は、お部屋のバスでシャンプー♪

Dscf2360

※こちらのお宿、お部屋のユニットバスはワンコの使用OKです。

流石に相客が大勢さんだと、プールが毛だらけでしたので...

Dscf2387

はい、お疲れさま♪

Dscf2396

 

本当に疲れたみたいです。

タップリ泳いで、他のワンコと御挨拶を交わし、小型のコに吠えられても

「誰のコト? ボクじゃないでそ」 とシランプリを決め込んで。

そう言えば、お昼に寄った小田原のお蕎麦屋さんでも、ウチの坊主だけは

一声も吠えずに、ひたすら「遊ぼうヨ」をしておりました ― いつも通りに(苦笑

この夜はぐっすり静かに寝込んでました。

Dscf2404

| | コメント (0)

泳いでおメザ(伊豆高原)

アクシデントで到着が遅くなった為、ほとんど遊べなかった旅の1日め。

2日めの朝は遅れを取り戻そうと、朝食前から始動!

とはいえ、空腹で動くのも良くないかナと思い、コンビニで仕入れてあったパン1個を分け合って胃をなだめてから、ジョーをお庭へ放牧 → プール・サイドへ!

一応、プールに関しては24時間OKではなく、一定の使用制限がありますので。

利用開始の午前7:00に合わせて、その10分前にお庭へ出ました。


実は浄はこのときまで、水泳は未体験。

いきなり泳がせても大丈夫だろうか?

雨に濡れるの嫌がるコだけど、水に入るの大丈夫だろうか?

お風呂に浸かるのは大好きだけど、さて、どーだろ・・・


いつもの「森公園」でパピーの頃一度だけ、旦那がパチャパチャ池に入らせたことがあったんですけど、管理員さんに注意されたそうで、それ以来、お風呂以外の水に入ったことがありませんでした。

ドッグランでプール付きの場所も確かにありますが、恐らく じょこまま or 旦那のどちらかが一緒でなければ、ハナから拒否するだろうなぁというのが我々夫婦の共通予測。

そうです。

この旅行、ジョー君は泳げるか? お試しする! がテーマでした。



ジョーにはラッシュ・ガードを着せています。
案の定、前足でお水に触っただけ。
プヨプヨ鳴るボールで誘ってもプールサイドを走り回るだけ。

放り込む、とか 突き落とす、とか。
トラウマになっても困るし、飼い主嫌いになってももっと困ります。

ので、予定どおり、旦那が抱えて水の中へ。

Dscf1195

そしてリリース。

Dscf1196

見事に泳げました♪

でもね、でもね。

速攻で水から上がってしまって、再度ボールで誘っても中には入ってきません。

Dscf1202

なので、また抱えて行って、はい、どーぞ

Dscf1203




何度か繰り返してみましたけれど、ちゃんと泳げること。それでも

フイを衝いて突き落とすと、泳げても、沈むこと(2秒で上がってきた)。

などなど、色々と発見しました。


ま。あんまり泳ぐの大好きになられても、ばっちぃ川とか勝手に入られても困るので。

適当なところでヨシとして、30分ほどで切り上げて、服を脱がしてお外の水道で洗い流して、朝ご飯をいただきにレストランへ。

Dscf1210

 

Dscf1212

普段、朝はパン食なので、少々つらいものがありました。

朝食後は暑くなる前に、と早めにチェック・アウトして、一碧湖 へGo。



こちら、湖畔の遊歩道が整備されていて、4キロほど歩けます。

Dscf1224

Dscf1225

整備されていて、よく手入れもされていて、歩き易いのですけど、
もしかしたら、小型犬には段差が厳しいかもしれません。

水の色が本当に碧色です。

Dscf1240




Dscf1246

スタート地点から時計と反対回りに回ると半周ほどで平になり、ベンチもあって休めます。

Dscf1249

お宿は実は貸切状態で他にお客さんもいなかったのですが、

ここでは何頭かのワンちゃんとご挨拶もできました。

Dscf1245



後は、大きく遠回りして、御殿場経由で帰宅の途につきます。

御殿場のモールではワンコOKのサンクゼールのテラス席でお昼。

Dscf1266

Dscf1269

ちょこっと買い物をしてから、高速にのって談合坂SAでお休憩。



ドッグランがある、ということでしたが。

30度を越えるような日なのに、午後5:30で終了って早くないですか?

Dscf1279

駐車場に車をとめたのが5:35。見事に入りそこないました。


いいんです。

SAのドッグランは「ついで」ですから。

必要があれば「泳げる」。今回の収穫はバッチリでしたから。

Dscf1204





| | コメント (0)